カテゴリー「グルメ・クッキング」の4件の記事

それでも止められない甘い誘惑♪

育児を頑張る私に

「食欲パラダイスcake

の神が下りてきたbleah

 

お盆にだんな君の実家へお邪魔した我ら3人。

親戚中から王子閲覧会

人が集まる集まるheart

  

そして

人が集まるところには

スイーツがっcake

 

王子のお初食いも相成って

メデタイこんな日は、

王子もさぞかし食べたかろう!

と気をきかしたやさしい母ちゃん、

(・・・・・・sign02

  

「乳腺炎」はどこか闇の中に葬り去り、

激選して私のお口に入ったのはこの二品!

  

flair空也の最中

Photo_2

夏目漱石の「吾輩は猫である」にも登場しているようで、明治時代から続く老舗なんですってぇ。小さなお店で切り盛りしているため、売切れ御免・・ではなく、予約をしてお店まで取りに行かなければ買えないみたいです。

だんな君の妹さんが買ってきてくれました♪

flairねんりん家のバームクーヘン

言わずと知れた行列必須のバームクーヘンですよね。
妹が買ってきてくれましたぁ!

Photo_3

銀座限定のショコラ味もあり、し~っとりしていて美味♪

(写真を撮る暇もなく、我が腹の中へ‥)

Photo_4

ごっつぁんです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バレンタインデーの報告

バレンタインloveletterの夜、

だんな君リクエストのボロネーゼ(ミートソースパスタ)を

イタリア仕込の妹レシピで挑戦っrun

前日からソースの元となるトマトソースを作りをスタート。

一晩寝かせ、当日の朝は、ひき肉とワインでしっかり煮込んだ

ボロネーゼのソースを完成させましたぁ。

Boro

手間隙かけたこと、

そしてイタリア仕込の妹からの秘伝レシピだからこそ、

自分の中でも期待が大きupwardrightかったのか、

はたまた、愛情スパイスheart01が足りないのか!?downwardright

出来上がったソースに深みが足りない事に納得いかず‥dash

妹ちゃんに電話しながらら、色々なものを足したり、

煮込んだりした結果、なんとか誤魔化せるような味になりましたcoldsweats01

(すでにこの時には、味見しすぎてもう舌が麻痺しとりましたbomb

当のだんな君は、喜んで食べてくれていましたが、

この味を嫁の味shineにすべく

終いには、自分への挑戦fujiへとなってました。

このレシピが「自分のレシピ」になるまで、作り続けるぞぉー!

ちなみに、バレンタインのチョコレートはこれ。
Choco

また、今年のプレゼントは、DELFONICSのロールペンケース。
だんな君は建築家さんなのでね♪(写真を撮り忘れました‥)

さぁーて。

来年のバレンタインはできるのかなぁ~sweat01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バレンタインデーのレシピ

だんな君に、バレンタインデーkissmarkに何が食べたいか聞くと、

「ボロネーゼup(ミートソーススパゲティー)

と返って来ました。

義理のお母さまが作るボロネーゼが大好物だっただんな君。

実は、ワタシにとってハードルが高いupwardrightお料理なんすよdash

以前、義理のお母さまにそのレシピを聞くと

「ワタシ、もうあの味はもう出せないよね~。

うふふheart03

とおっしゃるではないですかぁcoldsweats01

すかさず、だんな君が

「父さんが亡くなってから、

あの味が出せなくなったんだよねー。」

と。

だんな君が中三の時にお父さまが他界され、

働くマザーになったお母さま。

専業主婦だった頃に、手間隙かけて作ったミートソースは、

とぉーっても美味しかったそうhappy01

でも、3人の子どもがそれぞれが独立した今では、

どうしてもあの味は出せなくなってしまったそうなんですcrying

だんな君は容赦なく

「父さんがいないから、

愛情のスパイスが足りないんだよーgawk

と突っ込むと

すかさず御母さんは、

「そうなのよねぇ~。

うふっふぅ~heart04

と。

ここの親子、このやり取りがなんだか可愛いところなんす。

ワタシとしては、その幻の味はわからないままで、

まして、

超えるつもりなど毛頭ないのですがbleah(出来ない‥(;ω;))

私なりにいつも助けてもらっているだんな君に対し、

run愛情のスパイスrunをいっぱいかけて

LET‘S チャレンジ!flair

してみようかと。

そんなワタシには裏技がっsign03

調理師免許を持ち、現地イタリアでイタリア料理を学んできた妹が強~い見方。彼女にレシピを御願いし、明日からボロネーゼを作る予定でおります。

ただ、妹のレシピは

「あっその辺、テキトーだから」

ですから‥ちょっと怖い。。。。。。。

さて、普通のボロネーゼが「愛情スパイス」はどう味に生きてくることやら・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

だんな君のお誕生日

先週、だんな君のお誕生日でした。

で、ベビちゃんが産まれたら、きっと「手間をかける事」が出来なくなると思い、
一日かけて、丁寧にビーフシチューを作ってみました。
材料を一つ一つ別鍋で丁寧にソテーして、ソースもきっちりと裏ごし。
お肉もた~っぷりのワインで5時間煮込みました。

そして渾身の作っ!
(画像が変で残念っ)

Beefs

お肉が柔らかくて、トロットロッ!
我ながら、美味しいっ。

でも、あまりにも時間がかかるので、
もうこの方法では作りませんが‥。

そしてお誕生日ケーキbirthday
いつもは、「私の」お気に入りのお誕生日ケーキを買ってきていたのですが、遠出ができないので、いつも焼いているだんな君の大好きなアップルパイを焼きました。

Cake_2

そして、プレゼントは、彼が前から欲しがっていたお財布。
今使っているブランドと同じ物が欲しいといっていたので、
一ヶ月前から用意していました。

二人で過ごせる最後の彼のお誕生日presentだからこそ
(来年は3人だ☆)
色々と手間をかけたかったのですshine

だんな君は、驚いて、嬉しそうにしていましたup

ふふふ。

うふふふ。

ちなみに、Tomboyは今年6月の誕生日プレゼントをもらってません。
だんな君が、

「誕生日とクリスマスプレゼントか‥」

と呟いていたのを聞き逃しませんでした。

気にしてはいてくれてるんですねぇ~happy01

ふふふ。

うふふふ。

楽しみだ。

ふふ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)