« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

退院後の体重検診

退院後hospitalの10日前後に、

赤ちゃんの体重検診shineがあります。

   

ということで、

王子と初のおでかけをしてきましたぁ。

  

タクシーcarに乗って行ったのですが、
チャイルドシートがなくてもOKなんですねぇ‥。

   

  

ということで、

体重は3725グラムで、

出生時より

791グラムも増えていました!

助産婦さんに、

「ちょっと増えすぎだけど、

母乳だから大丈夫ね!」

と、

喜んでいいのかわからないけど、

お褒めの言葉をいただきました。

やたぁー!smile

   

一時はおっぱいから流血事件coldsweats02もありましたが、

アキーコさん助言の

おっぱいマッサージおかげで、

退院後からは母乳だけできております。

 

ありがとう、おっぱい!

  

  

でも、帝王切開と母乳のせいで、

妊婦前の体重より3キロもやせてしまい、

焦りまくってますcoldsweats02

(このままだと母乳が出なくなってしまう‥)

  

義理の母に、

牛乳、もち、赤飯など・・・・riceball

おそろしくたくさん食べさされています。

胃袋が膨らみすぎて、今後が怖い‥sad

さて、明日から義理の母の所houseにお世話になります。

ネットがない状態ですが、

携帯phonetoからアップできるかなぁ‥。

 

みなさんの所にも訪問できなくなりますが、
2週間後には戻ってまいります。

すいません。

では行って来マース♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

帝王切開は辛いよ~の巻

予備知識もないまま帝王切開で出産した私ですが、
ここで、入院生活hospitalを・・・・。

 

私はラッキーshineなことに、
陣痛も味わうことができましたが、

帝王切開後の痛みは、

陣痛に匹敵する!?

と感じました。

 

よく

「産道を通ってないと感動がうすい」

と言われているようですが、

そんなことはないっ!

と思います。
だって、身体を痛めて出産をするという事においては、
間違いなく痛いし、赤ちゃんに出会えた瞬間は
感動noteでしたも~ん。

 
 

帝王切開の術後は何が辛いかって言うと、

切開した時の傷口の痛みdash

一日中寝たきり(寝返りもうてない)dash

点滴三昧dash

も辛いことは辛いのですが、

一番辛かったことは

何を隠そう、

食事cake

なんっすsweat01

お腹を切開しているため、しばらく物が食べられません。

私にとって、この食い気cakeをどう紛らわすか!?

が入院生活を乗り切る一番の鍵でした。

  

  
danger手術当日

もちろん絶飲食です。
お腹を切っていますからね。
いくら点滴でビタミンを補給しても、
お腹はすきますよcoldsweats01

danger2日目:

氷だけ。
それも、5個くらい。
のどが渇き、お腹はすくわ、
寝たきりだわで、
アタシャ、乾えあがっていました‥coldsweats01

danger3日目:

流動食↓↓
これだけではお腹すきますって!

Ryuudou

danger4日目は、五分がゆ と おかず少々

danger5日目は、全粥食 と おかず少々

danger6日目でやっと普通食notes

Photo

こんな感じです。

至福の時でしたぁーfuji

ここの産院は食事が美味しいことで有名tulip
だもんで、6日目以降にやっとありつけたご飯は、涙もんでした。

   

<ある日のおやつgood

クランベリーのシフォンケーキheart04

Photo_2

  

  

お腹を切っているので、1日はずっと寝たきり。
その後も普通に歩けるようになるまでは、1週間かかりましたcrying
1日の大半は点滴で、殆どベッド上での生活は、けっこうきつかったです。

笑う事も、咳、くしゃみなど出来ませんから、
だんな君が笑わせる事に、少し怒りを感じてましたcoldsweats02

  

でも、授乳の時間chickや、
母子同室の時間(12時~21時まで)は、
至福のひとときでしたheart04

Ouji   

明日はいよいよ王子の体重測定ですtulip

王子と初のおでかけ、

楽しみですpig

| | コメント (8) | トラックバック (0)

帝王切開での緊急出産

【お詫び】
コメントを残して下さった皆さんの所に訪問できず申し訳ありません。
もう少し落ち着いたら、遊びに行きます♪

 

4月29日(水)8日後の出産予定日を控え、
友達が遊びに来てくれました。

その日は、

こぉ~んなことしたり、

Beer

(ノンアルコールビールですよ、はい)

  

こぉ~んなことしたり。

Party2_2 

で、その4時間後

お産になろうとは予想だにせず‥。

 

友達が帰った直後、おしるし。

「きたぁーーー!」

と思い、早速入院にhospital

子宮口は2センチ、

陣痛も

来たぁー!ヽ(*≧ε≦*)φ

来たぁー!ヽ(*≧ε≦*)φ

とワクワクドキドキheart04していました。

 

病院hospitalに着いてから1時間後、

陣痛台でうなる私は、

突然、

「コツっ」という音と共に破水しちゃいましたshock

 

助産婦さんの動きが怪しくなり、

houseで待機していただんな君が呼ばれました。

 

駆けつけてくれただんな君に手を握られ、

陣痛に耐えながら、さらに陣痛促進剤を投入crying

  

がしかし、陣痛の間隔が短くなるものの、

産まれる兆候はなし。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

 

と、突然、またの破水

そのときの羊水は混濁(緑褐色)していました。

お腹で胎児が胎便をし、苦しんでいるとの事。

そして、感染症の恐れがあるとの報告が・・・。

  

陣痛で意識がモウロウとする中down

緊急の帝王切開の同意書にサインmemo

子宮口をやわらかくする子宮頚管熟化剤を投入し、

体中、色んな管がさされ、点滴と共に手術室へ。

 

それからは、あっという間でした。

 

手を握るだんな君の手に思わず力が入り、

お腹にメスhairsalonが入りました。

 

手術が始まって15分、

「目を開きなさいっ!

ちゃんと下を見て!」

という先生の声と共に、

あっという間にへその緒がつながった

赤ちゃんが取り出されました。

(出てきた赤ちゃんを確認できるよう麻酔は胸から下のみ。)

  

その瞬間、

「ふぅぎゃー!」

という声が。

  

緊張によりガチガチで、

最初は何がなんだか分からなかった私。

ふと出産の現実に我に返り、

手足をぎこちなく動かす我が子を

この目で確認した瞬間、

「生きてる」‥と。

 

もう涙が止まりませんでした。

  

「よく頑張ったね」

と声をかけてくれただんな君の目にも涙が。

 

もう少し遅かったら、

障害を持って生まれてきたかもしれない我が子。

五反満足に産まれて来てくれたことに感謝し、

私はそのまま意識がなくなってしまいました。

(といっても、その後の処置は痛くて、

縫われている感覚はありました(´;ω;`)ウウ・・・)

  

ずっと待っていた10ヶ月間

切迫流産を二回、

緊急の帝王切開を乗り越え、

ようやく会えた。

この小さな天使

「パパとママを選んでくれてありがとう」

と伝えたいデスcrown

  

帝王切開での入院生活は、

痛みと空腹での壮絶な戦いでしたが、

一日、100回のキスでは足りないくらい

初めて感じるこの愛おしさを味あわせてもらえた

小さな天使の存在に、感謝感激です。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

出産のご報告(≧∀≦*)ノ彡☆

2009年4月30日(木) 0時15分

男の子 2934グラムで無事出産しましたぁ。

予定より一週間早く、39週です。

2

皆さん、我が家の王子paperです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

 

実は、緊急帝王切開のため、昨日退院してきました。

「帝王切開」でのココロの準備が出来ておらず、

怖かったぁーcryingdash

痛かったぁーcryingdash

しんどかったぁーcryingdash

 

 

でも、この王子の顔に癒され、今は元気モリモリrungoodです。

3

帝王切開までの道のりは後日アップしまーす。

皆さんのところへの訪問が遅くなり、申し訳ありません・・・。

| | コメント (6)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »