« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

やっとここまでキタ━ヽ(゚∀゚)ノ━ッゾ!!産休

shine昨日より、

産休に入りました(≧∀≦*)ノ彡☆shine

 

いやぁー。

切迫早産など、色々トラブルばかりでしたが、

やっと安静を絵に書いたような生活sign02

をスタートできますnote

 

ということで、昨日は母親学級の最終回へGO。

分娩台にのったり、
ソフロロジーの呼吸法を体験したり・・・。

 

陣痛が待ち遠しくなる魔法のような話?

も聞きながら、

なんだか早く陣痛が来てくれないかなぁ~

なんて思うほどお産が楽しみになってきました。

 

助産婦さんいわく、

「陣痛なんて、

 赤ちゃんに会ったとたんに忘れてしまう。

 陣痛の痛みとはその程度の痛み。

 耐えられない痛みなんかじゃないのよ。

 

「陣痛があるから赤ちゃんに会える。

 陣痛が来なかったら生まれないんだよ」

 ほら、そしたら

「陣痛が来た→

 赤ちゃんに会える!うれしい!」

と思えるよね?

 

そうすれば体も自然とリラックスするの。

今から「母性ホルモン」のスイッチを

ONにしないと、痛みがプラスに

転換できないようになっているの。

 

だから今からたくさんお腹の赤ちゃんに

話しかけて、自分の母性のスイッチを

ONにしておいてね」

ということでした。

 

私は、お腹(子宮)しか痛くないけど、

赤ちゃんはあのチッコイ体で

必死に出てこようとしているんだから、

一心同体で頑張らなくっちゃねo(*^▽^*)o。

 

ホントに楽しみになってきました!

これからたくさんお腹に話しかけてあげようと思いますlovely

 

 

さて、ハワイへ嫁いだ友達からお祝いが届きました。

荷物を開けた瞬間に、歓喜の叫びをあげてしまいました。

むっちゃキャワイイです~m9(^Д^)プギャー。

Baby

これを着せて~♪

と考えて妄想すると、もう赤ちゃんを食べちゃう勢いかも‥。

アブネー、アブネー。(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

産休3日前

【週末の検診の結果】
33w3d  
ベビーちゃん 2060グラム
体重 4.3キロ増

週末の検診にて、

「早産しやすいから、安静だよ!」

との言葉に、
残すところ勤務3日で産休に入るアタシは

「無理しないなら出社していいけど、無理しないようにね!」

という言葉にすがり、ビビリまくりながら出勤中です。

 

育児休暇も入れてこれから一年間、
会社に出社しないとなると、
なんだか、さびしくなっちゃうなぁとセンチなアタシですwobbly

  

先週、会社の経営コンサルタントの先生との
最後の打ち合わせを行い、
送別会wineまでしていただきました。
74歳でもいまだ現役バリバリのおじいちゃん先生で、

「私の心の師匠」 runなんです。

今回の妊娠で、上司からプロジェクトリーダーを

外されちゃいましたが、

先生には沢山勉強させてもらいました。

先生、ありがとぉー!

ラブユゥーkissmark

 

 

最近、お腹が更に大きくなり、ボコ蹴りだった胎動もグニュ~リと

腹の中をかき回される感じに変わり痛さを増す中、

そろそろ出勤も限界かなぁ‥と思いつつ、

産休前に、無理せず(!?)引き継ぎ中です。(だからって、仕事中にブログをアップ!?)

 

 
そして、産休。

何をして過ごせばいいんだ!?

みなさん、大きなお腹をかかえ、何をしていました?????

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お洒落スイッチON

cherryblossom 春めいてきましたね~。

妊娠以来、「お洒落スイッチがOFF」だった私は、

こんな陽気に、「お洒落スイッチONon!」にしたくなりました。

  

ということで、チョイ悪妊婦のアタイは、

以前から密かに計画をしていた事を実行することに決めました。

だんな君を包み込むやさしい笑顔で

「スノーボード」へお泊り付で送り出して準備OKhappy01

 

  

そこでアタシは、

「まつげパーマ」

「アートメイク(眉毛だけ)

をしてきました♪

ちなみにネイルは、産院で怒られちゃうので、タブー。

 

 

妊婦友達の紹介でear

自然派にこだわった代官山のエステへschool

アートメークは以前から興味がありましたが、

妊婦だけに心配もありましたcoldsweats01

ここのエステは、皮膚科と併設になっており、

沢山の妊婦さんを施術されていたので、

まずはアレルギーパッチをしてからの挑戦をしました。

 

  

そして、1時間半後、友達とともに

目がパーッチリ!

眉毛もシーッカリ!

ということで、今後、メイクをせずに過ごせます!
(お洒落というより、ズボラな性格だから‥のような‥)

 

 

houseに帰って来ただんな君。

施術したばかりのアタイの立派な眉毛を見て、

「「珍獣ハンターイモト」みたい」

って言ってくれました。Photo

イワユル「のり眉・・・・・」

 

  

  

  

えぇっ。

えぇっ

否定はしませんけど‥。

 

この眉が焦げ茶色っぽく自然体になるには、1週間から1ヶ月ほどかかるそう。
どんな眉になるんだろう‥happy02

その後、お友達とお洒落なカフェでいただくスイーツは、

女として至福の時でありました。

たまにはこんな事もいいよね。

Photo_2 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

第二回目の母親学級

病院が主宰する母親学級runへ、行って来ましたYO。

うちの産院hospitalでは、ディフォルトで

  お産のシーンをVTRmovieに撮るらしい・・・。

  写真撮影cameraがあるらしい・・・。(3枚)

 

実は、ビデオをまわすか否か悩んでいたけど、

そんな心配は無用でしたね sweat01

先輩ママさんのアキーコさんと同じ心境で、

私の顔をモザイクいれないといけない画像になるのでは

ないかと内心、穏やかじゃないっす‥shock

 

 

さて、産院でのお産シーンのVTRを見せてもらったのですが、

赤ちゃんの頭が出てくる途中で、先生が

おもむろに出した手鏡っ

赤ちゃんの頭が出てきそうなその瞬間っ!

その様子を母親に、手鏡に写して見せたのです。

 

助産婦さん曰く、

「赤ちゃんが下りてくるのをイメージさせるのに効果的wink

だそうで・・・・・。

 

私達、唖然‥・・。

なっ何!?

そっそんなことするんですかぁー!?shock

状態でした。

他の産院もされるんですかねぇ?

 

お産シーンは両親学級で見てはいましたが、

実際に自分が通う産院hospitalでのシーンは、

なんだかリアルに思い描く事ができ、

イヨイヨ来たんだなぁ~と感動しましたheart01

 

赤ちゃんが産まれた後に、

突然「ふっぇ~ん」って泣き出しますよね。

自分の事ながら、このウニョウニョ動いているこの子が、

出てきたら泣き声を上げてジタバタするなんて、

信じられないような、そうでないような‥。

生命の偉大さに触れたような気がして、更にお腹の子がいとおしくなりました。

 

 

最近、だんな君に
「お母さん特有の乳taurusのにおいがするYO」と言われます。

 

そっそうなのかっ!?

 
身体って不思議。

おっぱいマッサージしていると、白い液体がチョイチョイ出てきますhappy01

そのニオイなのか、体臭!?なのか‥。

母親になるために、身体が準備しているんですよねぇー。

 

母親学級で、不思議と湧き上がる身体の神秘に、

感動屋さんになってしまったTOMBOYでしたsmile

| | コメント (10) | トラックバック (0)

他の区で両親学級♪

いつもギリギリに動く私達sweat01

案の定、区の両親学級に問い合わせをしたら、もう定員オーバーsad

焦った私達dash

他の区もOKということで、10区あるうち、

4番目に問い合わせした区で参加できると知り、

ぎりぎりセーフで参加してきましたcoldsweats01 マッタク‥sweat01

 

休日の朝9時。

30組のプレパパ&プレママが終結。

 

眠そうにしているパパさんもたくさんいましたが、

無理やり連れてこられたパパさん手をあげて~

の助産婦さんの問いに、手を上げたのはなんと

過半数 sign02

まぁ、そんなところで手を上げたら

後で地獄punchを見るのはわかっているのか!?

と思ったけれど、

沐浴に積極的に質問しながら

挑戦するパパさんたちは、ほほえましかったですlovely

 

 

この両親学級は「パパ学級」と命名したほうが

よいと思うほど、基本的には、パパに育児に

参加してもらう大切さ的なものを学ぶ3時間でした。

 

diamond両親学級内容diamond
diamond すこやかに育てるために(講義とビデオ鑑賞)
diamond 赤ちゃんのお風呂の入れ方・抱き方等(実習)
diamond お父さんの妊婦体験

ビデオ鑑賞や、夫婦がお互いの手を握り、

ママのお腹に手をあてて、

絵本「私があなたを選びました」を朗読してもらう時間は、

いたるところで、感動のあまりすすり泣く声も聞こえましたcatface

 

また、妊婦体験ということで、8キロのおもりを付けて

寝転がっただんな君、

「これ筋トレになるねー」とのんきなことを言っていました。

Takashi2

だんな君は、「出席してよかったー!」と言ってました。

 

本当は区ではなく「赤ちゃん本舗」などの企業が行う

両親学級に参加して、

色々サンプルをもらいたかったなぁーなんて

思っていたのですが(定員オーバーでダメでした)、

区もなかなか良かったです。

アハッハッgood

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【第一回】初の母親学級

昨日の昼下がり、お仕事を休んで病院が主催する母親学級へ行ってきました。

今月、3回にわたってあります。

4,5月に生まれる妊婦さんたちが15人も集まると、なんだか迫力runがありますね。

 

助産婦さんは初めに

「うちの病院、厳しいでしょぉ~。

みなさん、なんでこの病院hospitalにしたの?」

と一人ひとり聞くことから始まりました。

「厳しいと聞いて、あえて選びました!」

という立派な妊婦さんが50%virgo

「近所だから‥」

という正直な方は30%virgo

「友達の紹介で」「母に薦められて」

という口コミ型の方が10%virgo

かくいう私も口コミですが、「「入院の食事が美味しい」と聞いたから」とはいえませんでした・・・・。

 

この産婦人科は厳しいと何度もこのブログで言っていますが、

妊婦に「安定期あらずpunch」という方針です。

どこの病院よりも診察回数が多いみたいで、検診の数が多いっ!

そしてあの検診のたびに、お説教されていたのは私だけではなかったみたいで少し安心しましたcoldsweats01
 

 

でも、こんな不良妊婦shockでも、規則正しい生活、食生活などを心がけていくうち、元気に育っていく赤ちゃんと共に、先生との信頼関係も生まれます。

妊婦の時に、血のにじむ(sign02)ような生活習慣の改善と努力をさせるこの産婦人科は、子育てをする後のことを重要視しているため、子育中が楽らしい。

この病院で耐えた(sign02)ママさんたちの子供は、不登校や不良に悩まされずいれるのも、小さい時からの生活習慣やママの躾に反映されているのだと言います。

 

 

助産婦さんの病院の方針の話を真剣に聞きいった後は、入院のお話。

来週の母親学級に、この全員が出席できるとは限らないから、入院セットは今週末に用意して!」

という言葉に、妊婦さんたちはザワザワ・・coldsweats01

マジ怖いんですけど‥。

そろえておこーっと。

ちなみに、今朝の定期健診は、無事、いやみ一つ言われず返してもらえました。
セーフッ!

【検診の結果chick

31w2d  
浮腫 -
尿淡白 -
尿糖 -
体重 -0.6

明日は、だんな君と区の両親学級です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »